はじめに

とりあえず一念発起

定年まで残すところ4年を切りました。

おかげさまで、メインブログの『素顔のままで』は開設から5年目に入り、我ながら自分の根気強さに感心しています。

始めた当初のブログを読み返してみると、あれから4年以上経った今は、自分を取り巻く環境も自分自身の考えも随分変わったような気がします。

抱えるモノが多すぎて、ギチギチの生活をしていたあの頃に比べると随分と心に余裕ができたこの頃です。

せっかくできた余裕なのに、私はこの数か月その余裕ときちんと向き合わずに暮らしていることに気づきました。

長い人生、そんな時があってもいいとは思うけれど、そろそろ気を引き締め直さなくてはいけません。

趣味のベランダ菜園に励む時いつも思っていたのは、これがベランダではなくて本当の畑だったらもっと自由に楽しめるのに

ボロアパートに四半世紀以上も住み続けているけれど、ここが終の棲家になるのは何だか切ない

そんなことをあれこれ思い巡らしていた時、小さな古家でいいから畑付きの家が欲しいと思うようになったのです。

とは言っても、いくら小さな古家だとしても、魚や野菜を買うようなわけにはいきません。

ある程度の資金は必要だし、家を買うための知識も必要です。

目標を達成するために何をしたか、どれだけ資金ができたかを記録しておくための私自身の備忘録として、また、目標に対する気持ちが途中で萎えないように、自分自身を奮い立たせる意味も込めて、サブブログ『小さな古家と畑があれば』を立ち上げました。

さしあたって、何をしたかと言いますと、この辺りの不動産情報を片っ端から検索して、相場を知りました。

そして、私に万が一のことがあった時のため、家の始末のことも相談しました。

今の賃貸アパートに住んでいる限り、万が一のことがあった時には借りているモノは返せばいいのですから、むしろ簡単ですけど、買うとなると始末が厄介です。

でも、それを考え出すと先に進めません。

何はともあれまずは資金作りです。

ある程度まとまった資金ができたら、少しづつ事を運びたいと思っています。

一念発起してやってみます!


*このブログは不定期更新となると思いますが、気が向いたら時々覗いてみてくださいね♪

にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

50代・一人暮らし・バツイチ♀の暮らしぶり
素顔のままで