情報収集

いよいよ本腰入れて物件探し




定年まであと1年半

家庭菜園ができる小さな庭がある古い家が欲しいと漠然と考えていた定年後の夢も、最近夢から現実へと徐々に変化してきました。


このブログを立ち上げたのが2年前の8月


数回記事を書いたけれど、私が実際に家を持ちたいと考えている時期は定年後のこと

物件探しをするには、まだちょっと早いかなぁという感じでした。


そんなこんなでブログの更新も滞っていたわけだけど、定年まで1年半と迫った今、そろそろ具体的に行動を起こしても決して早くはない時期に差し掛かったのではと、少し前から目星をつけた物件の内覧やオープンハウスの見学会に参加し始めたところです。

住宅の購入

私の限られた予算からすれば、新築なんて高嶺の花

そんなモノはハナから望んではおらず、ブログタイトルの如く小さな古家と畑があればでございます。


が、しかし、

せっかくならば、たとえ古くともキレイに住むことはできるはず

それが予算内で収まるように、今は建築関係の方や不動産関係の方から知識をお借りして、ようやく本格的なスタートラインに立ったという感じです。


ネットで検索してみても、不動産屋は星の数ほどありますし、気になる物件を見つけてはメールで問い合わせをするとすぐに電話がかかってきます。

親身に私の夢物語に耳を傾けて下さる不動産屋もあれば、ハナから相手にもしてくれない素振りの不動産屋もあります。

求める物件がたとえ中古物件でも、そして限られた予算内でも、私にとっては小さな買い物ではありませんので、慎重にしたいと心がけてはおりますが、不動産屋と信頼関係を築くことも大事だと、今日行ったオープンハウスの完成会で思いました。


私の場合

特に初老女の一人暮らし

などど聞けば甘く見られそうで


そこら辺りは毅然と、ある程度の知識を持って臨みたいと思っておりますがね


今日の見学会では、私の大好きなムレスナティーハウスのキャラメルクリームティーをお土産にいただきました。

Attachment-1[12837]-compressed

帰宅して、このボロアパートのリビングと称する居間で、早速ティーパックにお湯を注いでいただきました。


そりゃあ美味しゅうございましたょ

ムレスナティーですもの

甘~い甘~いキャラメルクリームの香りが漂いましてね


でもですねぇ

これが、自分の家で小さな畑を眺めながら飲むムレスナティーだったら、もっともっと美味しいだろうと思うのですょ


Attachment-1[12758]-compressed

今は狭いベランダ畑で、プランターで育てているドワーフトマトも、正真正銘の畑で育てられるんだなぁって


ブログを立ち上げた当初

今住んでいる田舎街で物件を購入する計画だったので、1000万円の予算でも余裕のよっちゃんでした。


だけど、これから老いていく一人暮らしの自分のことを考えた時、車がなくても生活できる便利な街、頼れる親類がいる街へと物件探しのエリアが大きく変わったがために予算も変更せざるを得なくなりました。

とりあえずは1300万円

これが限界かも


そんな感じであらためてスタートラインに立ったところです。



関連記事

にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ