支払い

希望は中古住宅現金一括購入

具体的に物件を探す前に、当然のことながら資金作りが先決なのだけど、私は基本的にケチなので余分なお金は払いたくないという希望があります。

私にとって住宅購入にあたって余分なお金というのは、ローンを組んだ場合の金利手数料のこと

物件の価格や支払い年数にもよるでしょうが、私の場合、50代後半という年齢が年齢でもあるので、老後に借金を残したくないという思いもありますし、欲しいのは田舎の小さな中古物件ですから、できれば現金一括購入を考えています。

現金一括購入をすれば、余分なお金を払わなくていいというメリットはありますが、それなりのデメリットもあるようですね

住宅ローンとどちらが得?現金一括で購入のメリットとデメリット

住宅金融支援機構の住宅ローン金利推移グラフを見ると、現在の低金利が多少上下はあるものの、すぐには金利が上がらないと予想できます。

そのため、賃貸住宅に住んでいると「このままずっと家賃を払い続けるよりも、金利が低いうちに家を購入した方が…


世の中には、住宅を現金一括購入される方って、結構いらっしゃるようですね

考えることは、きっと私と同じでしょう。

前例があるなら私もファイトが湧きます。


パプリカの花
[4848]-compressed
ベランダ畑でなく本当の畑が欲しいという思いや

家を買おうと一念発起した本当の理由

家を買おうと一念発起した本当の理由 / 今日の夕ご飯 - うちごはん・そとごはん検索

前々から漠然と家が欲しいと思っていた私漠然とということは、宝くじが当たったら家でも買おうかとかそれくらいいい加減な願望であって、その裏では、一生このボロアパート住まいだとしても、女一人が一生を終えるには何の問題もないという安心感はあったのです。なにも60歳を目前にしたこの歳から、そんな冒険をしなくても、これから迎える老後のために一番必要なモノはお金だとわかっていながら、無理して大枚はたく必要もない...


それらを心に留めて、しばらくは資金作りに励みたいと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

50代・一人暮らし・バツイチ♀の暮らしぶり
素顔のままで